不人気な塾講師の特徴

不人気な塾講師の特徴を説明しましょう。 まず特定の生徒をえこひいきするような講師は嫌われやすいです。 これは当然のことであり、塾講師というのはその部屋にいるすべての生徒に対して平等に接することを求められているのです。 たとえば自分の気に入った生徒ばかりをかわいがったり、優秀な生徒のみを尊重するような態度をとってしまうと嫌われてしまう原因となるでしょう。 声が聞き取りづらかったり、ボリュームが小さい先生は嫌われやすいです。 口調に特徴がありそれが嫌われてしまう原因となることもあります。

話し方というのはとても重要であり、生徒が違和感なく聞き続けることができるかどうかが重要となるのです。 生徒のやる気を削がないことが大切だといえるでしょう。 上から目線で授業を進めたり尊大な態度を取るような講師は嫌われやすいでしょう。 生徒というのはそのような講師の態度に敏感に反応をするのです。

自分達が見下されているように感じてしまうとそれ以上授業を聞き続けようとは思わなくなってしまいます。 人気のない講師というのは生徒からクレームが付くことも多く、 その結果としてやめさせられてしまうことも珍しくありません。 そのため多くの塾講師は少しでも人気を高めようと必死になっています。