人気不人気がある

塾講師というのは人気不人気が大きく分かれてしまうことが多いです。 これは当然のことでしょう。 学校教師の場合にも生徒から人気がある人もいれば、逆に生徒からあまり人気がない人もいるのです。 塾講師によって見た目や性格、人柄などは大きく異なっています。 授業を進めるためのスタイルもそれぞれ違っているのです。

そのため、どうしても塾講師の中には人気の高い先生もいれば、そうでない先生も出てきてしまうのです。 また、塾講師の人気というのは生徒側からだけではなくて、保護者側からの評価に左右されることもあります。 子供の成績がきちんと上がったならば、その塾講師の評価は高くなり人気も出てくるようになるでしょう。 逆に一向に成績が上がらない場合はその塾講師の教え方に疑いの目が向けられることになるのです。

学習塾にとって生徒と保護者というのは顧客であり、顧客の満足度を決める大きな要因となるのは塾講師なのです。 そのため、学習塾にとっては雇っている塾講師の人気はとても重要なものだと認識しています。 人気の高い塾講師は高待遇で扱い、逆に人気のない塾講師のクビを切るということも普通に行われているのです。 このように塾講師というのはどうしても人気不人気が生じやすいのです。